上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
l スポンサー広告 l top
『何が起こるかわからない、
それを不安に思うか、
ワクワクするか、
そこが人生の分かれ目だ。』


榎本博明『自分の「生き方」をつくる59の言葉』実務教育出版 より




あなたは、心配なことがありますか?

つい、悪い状況を思い浮かべて、

「うまくいかなかったら、どうしよう・・・・」

「嫌われたら、どうしよう・・・・」

「失敗したら、どうしよう・・・・」

そんなふうにこの先のことを心配する人は、けっこう多いようです。


日本人は、不安になる遺伝子を他の国の人よりも多く持っているというデータもあります。

先のことを不安に思うのは、ふつうの心理です。

でも、だれも不安になるのが好きなわけではありませんよね。

不安をいつまでも抱いてあれこれ心配しつづけるのは、
とっても苦しくて、辛いもの。

それに、あまりにも強く不安を抱きすぎていると、
無意識が不安に思っている方向に向き始め、
知らずしらずのうちに、悪いほうへ運が向いていってしまうこともあります。

そんなふうにならないために、どうしたらいいのでしょうか・・・・・


まず、心配していることは、現実に起こったことではないと気付きましょう。

起こってもいないことに、いつまでもくよくよしても、
心が疲れるだけです。

それから、人生は思いがけないことが起こると覚悟を決めましょう。

どんな成功者も、みんな思い通りの人生を生きてきたわけではありません。
それどころか、普通の人よりも、過酷なことにぶち当たり、
それを何とか乗り越えたことを糧にして、成功に結びつけています。

何が起こるかわからない人生なら、
不安で身をこわばらせ、幸せの種を取りこぼすのではなく、
ハプニングを楽しんでしまう心の余裕をもちましょう。

起こったことは変わらないけれど、
起こったことをどう捉えるかによって、
今後はどのようにでも、変えられるものです。

あなたの生き方をつくる言葉は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
自分の「生き方」をつくる59の言葉自分の「生き方」をつくる59の言葉
(2012/09/11)
榎本博明

商品詳細を見る
l ❖榎本博明語録 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。