上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
l スポンサー広告 l top
愛知県看護教育研究会『生きる力を育む看護教育』で
当研究所代表 榎本博明が、
 『看護現場に活かすメンタル・マネジメントとコミュニケーション』 
を講演させていただきました。

201107愛知看護

【受講者の感想より】

・特に最近の若者の傾向についてとても参考になった。今後、関わるうえで、相手に十分配慮しながらコミュニケーションをとっていきたいと思う。

・即実践で活用できる内容であり、わかりやすく楽しく学べました。

・話し方のテンポがよく、内容も具体的で分かりやすく、楽しく聴講することができました。

・自己を振り返る機会となり、普段考えないことを立ち止まって考えることができました。ポジティブな考え方ができるようにしたいと思います。

・自己診断テストとその解説で、自分を見つめ直すことができた。

・今の若者の傾向等、本当にあてはまることが多く、対応策など大変勉強になりました。試してみようと思います。

・大変わかりやすい話で理解できました。グループワークでは、いろいろな意見が聞け、学ぶことができました。

・グループワークなどを取り入れて変化がある講座でした。理解しやすい内容でした。

・とてもわかりやすくてよかったです。話術がありうらやましいと思いました。

・一日では足りないと思いました。

・とても参考になりました。具体的でイメージができ、実際の場面と照らし合わせながら聞けました。

・部下に自己物語法をさせたい。

・過去は変えられるという話は、大変おもしろかった。物事の意味づけが大切だと学びました。

・身近に感じていることが話題であり、モヤモヤしていることが整理でき、ありがたかった。

・聞きやすい声、わかりやすい例え、ユーモアがあり、有意義な時間になりました。

・グループワークもよいのですが、先生の語りももっと聞きたかったです。「自己物語」については聞いたことがありました。興味が湧いたので、先生の著書を拝見したいと思いました。

受講者の皆さん、大笑いあり、大きなうなづきありで、充実した一日になりました。
グループワークでは、時間が足らないくらい盛り上がりました。
ほかの学校の先生方との話し合いも大変有意義だったようです。





 
l ❖子育て・教育 トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://mphuman.blog96.fc2.com/tb.php/34-d8bfc83b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。