上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
l スポンサー広告 l top
感情労働、過剰労働はなぜ起こるのか、どう向き合えばいいのかと悩んでいる人のための救世本
おもてなし


榎本博明著 『「おもてなし」という残酷社会』平凡社新書
が発売になりました。

外国人観光客が、日本の「おもてなし」に、これまで経験したことがないと言って感動する声をよく耳にします。
日本人は、相手の心を察し、相手が不快な思いをしないように、相手が喜ぶようにと気遣うのが普通です。
しかし、今、それが行き過ぎて、過酷な感情労働が蔓延していています。
これでは、働く側の心が荒んでいくばかりで、やり切れません。

今、日本の労働現場で何が起こっているか、
それはなぜ起こるのか、
今後、どうしていったらいいのか、
心理学者の鋭い視点で解き明かしていきます。

l ❖出版物 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。