上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
l スポンサー広告 l top
侍ジャパンの新監督に小久保裕紀氏が選ばれました。


小久保氏といえば、
プロ野球選手時代にチームを3回日本一に導き、
400本塁打・2000本安打を達成するという偉業を成し遂げた人物。

座右の銘は
『この一瞬を生きる』 だそうです。

仕事の仕方も、クールで、
失敗を恐れず、果敢に挑戦し、努力を続け、結果を出してきました。

小久保氏の言葉は、
榎本博明・立花薫著『ゆるく生きたい若者たち』廣済堂新書にも、引用しています。


小久保氏は、
最近の若い選手のなかに 結果が出ていないのにやる前から謙虚な人が増えている ことを懸念しています。

そして、自分の選手生活について、
 
自分は、天狗になって鼻をへし折られたけれど、
それを生やそうとして必死に頑張ったから、
今の自分がある


と振り返っています。

すばらしいですね。

わたしたちは、
困難なことを目の当たりにすると、
「私にはちょっと無理」
と言って避けようとする傾向があります。

ゆるい道を行ったほうが、やっぱり楽だし心地いい。
その気持ちは、誰もがもつ普通の感情です。

でも、残念ながら、
その道だけを進んでいると、
「達成した喜び」「成長してるという充実感」は得られません。

今は良くても、
なんだかつまんない人生だな・・・という、モヤモヤした気持ちを将来もつことになります。

小久保氏によれば、
『伸びもしないうちから謙虚になるな!』
だそうです。

かといって、
いつもいつも頑張り続けるのは、しんどいですよね。

受験、就職活動、昇進試験、結婚などなど
人生にはさまざまながんばり時があります。


普段はゆるく生きていても、やる時はやる。

このメリハリが、大切だと思います。

はつらつとした小久保監督率いる侍ジャパンが、
2017年のワールドベースボールクラシックで、健闘してくれることを願います

そして、わたしたちひとりひとりも、充実した将来を夢見て、がんばりましょう

※ 小久保新監督就任会見の記事 ※

ゆるく生きたい若者たち-妙に大人しく謙虚な世代の心理- (廣済堂新書)ゆるく生きたい若者たち-妙に大人しく謙虚な世代の心理- (廣済堂新書)
(2013/07/18)
榎本 博明、立花 薫 他

商品詳細を見る
l ❖ビジネス・就職活動   l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。