FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
l スポンサー広告 l top
先日、お会いした某大学のキャリアセンター職員の方のお話が就活生に役立つと思いますのでお話します。

「今の仕事は「やりたい仕事」ですか」とお尋ねしたところ、以下のように答えてくださいました。


「僕の今の仕事ですか。そうですね、まさに「やりたい仕事」ですね。
でも、なぜここに就職したのかときかれると、待遇とかそういったあまりおおっぴらに言えない理由で選択したんだと思います(笑)。
最初はこの仕事が合ってるのかどうかわかりませんでした。部署移動も多くて仕事内容も変わりますし。
でも、そこでやっていくしかないですからね。
そうして続けていくうちに、ひとつひとつの仕事にのめりこんでいくうちに、
今になってこの仕事が「自分がやりたかった仕事」だと思えるんですよ。
キャリアデザインなんて自分の学生のころはなかったし、10年後はどうなるとか考えてなかったですけどね。
今は「やりたい仕事」に出会えて充実してますよ。」


今、仕事で活躍している人は、そういう人がほとんどです。
先がみえないのが人生なのだから。
もしも、就活中に、キャリアデザインに縛られて身動きできなくなったときは、
今、「やりたいこと」や「適職」と思えないことでも、
目の前の仕事に打ち込んでいるうちに見えてくるものがあるということを思い出してほしいんです。
がんばれ、就活生諸君!!
(By あおぞら)


以下、榎本博明著『「やりたい仕事」病』日経プレミアシリーズ より抜粋
『発想の転換が必要だ。「やりたいこと」がわからないから仕事に就くのを先延ばしにするとか、とりあえずはフリーターで間に合わせの仕事をしていくというのでなく、「やりたいこと」がわからないからまず何か仕事に就いてみよう、「やりたいこと」がわからないから与えられた仕事と真剣に向き合って自分の中の反応を見定めよう、といった姿勢こそが必要なのだ。』

スポンサーサイト
l Top Page l top
東北大学生協文系さんが、つぶやいてくださいました。
ありがとうございます。

【本日新刊】『「やりたい仕事」病』(日経プレミアシリーズ 榎本博明著)
「やりたい仕事」難民にならないために、熱心でやる気に満ち溢れた方にこそ読んでいただきたい1冊。
これから就活を迎え「ここしか考えてません」という人は是非。(M)
l ❖出版物 l top
榎本博明著『「やりたい仕事」病』日経プレミア新書 ランクイン!

紀伊國屋書店新宿南店 新書2位

紀伊國屋書店新宿本店 新書7位

就活生、ビジネスマン、人事部の方の必読書です。多数の大型書店で展開中

大型書店で注目されています。
l ❖出版物 l top
榎本博明著 『「やりたい仕事」病』 日経プレミアシリーズ 刊行!!

・自分にとって何が「やりたい仕事」なのかわからない
・今の仕事は「やりたい仕事」じゃない!
・仕事は「やりたい仕事」じゃなければ、楽しくないはず

そんなふうにもやもやしている就活生や、ビジネス・パーソンもやもやを晴らします。

ふつうの、就職活動や仕事のやる気を高める本ではありません。
誰も語ったことのない盲点 を教えます。

今、大学では、キャリア・デザインの授業があります。
ところが、残念なことに、キャリア・デザインというものは万能ではありません。
それでうまくいく人とうまくいかない人に二分されているのが現状です。
キャリア・デザインに縛られたために、企業の選び方や働き方に失敗してしまうケースも少なくありません。

働くのに本当に必要なことは何か・職種や就職先を決めるときには何が必要なのかを、
この本では説いています。

キャリア・デザインに縛られて就職活動や仕事のやる気を失っている人、必読書です!!


「やりたい仕事」病 (日経プレミアシリーズ) (日経プレミアシリーズ 182)「やりたい仕事」病 (日経プレミアシリーズ) (日経プレミアシリーズ 182)
(2012/11/17)
榎本 博明

商品詳細を見る


l ❖出版物 l top
榎本博明著『近しい相手ほど許せないのはなぜか』角川SSC新書
が、発売になりました。(2012.11)

毎日の生活でも、仕事のうえでも、人間関係は悩みの種になることが多いものです。
大したことでなくても、「許せない!」という気持ちを抑えきれず、
対人関係がギクシャクしているといったこともよく耳にします。

私たちのコミュニケーション上の心理の根底には「許す」という文化が潜んでいるのですが、
欧米流を取り入れて自己主張を磨くことにばかり重きが置かれ、
「許す」という文化をないがしろにしてしまっているようです。

日本人の根底に流れる「許す」文化について、深く掘り下げ、
今、人間関係にもっとも必要なものを説き明かします。


なぜ、日本人はコミュニケーションがうまくいかなくなったのか。
理由を知ることが、コミュニケーションの改善への近道です。


近しい相手ほど許せないのはなぜか  角川SSC新書近しい相手ほど許せないのはなぜか 角川SSC新書
(2012/11/10)
榎本 博明

商品詳細を見る
l ❖出版物 l top
榎本博明著『病的に自分が好きな人』幻冬舎新書が、
続々ランクインです!

紀伊國屋新宿本店 新書5位(10.8-10.14)

紀伊國屋新宿南店 新書3位(10.8-10.14)

紀伊國屋新宿本店 新書8位(10.1-10.7)

紀伊國屋新宿南店 新書8位(10.1-10.7)

病的に自分が好きな人 (幻冬舎新書)病的に自分が好きな人 (幻冬舎新書)
(2012/09/28)
榎本 博明

商品詳細を見る



l ❖出版物 l top
【榎本博明語録】

「ここでひと踏んばりして今を変えなければ、
今の連続の延長にある未来もけっして変わることはない。
今をおろそかにしている者は、
結局、未来をも投げていることになるのだ。」

榎本博明

   
l ❖榎本博明語録 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。